毎年行われている秋山木工の展示即売会「丁稚と職人の木工展」が今年も開催されます。

今回で21回目をむかえる「丁稚と職人の木工展」は、10/30〜11/3の5日間行われます。

今年も丁稚や職人が丹精こめて作った作品が並びます。

皆様、是非お越しください!

この記事では、今年の木工展に向けて作品づくりをしてきた丁稚や職人の様子を紹介します。

作品づくりの日々

「丁稚と職人の木工展」では、製作はもちろん、デザインから販売までのすべてを丁稚や職人1人で行います。

自分のアイディアを1つの作品として形にできるとてもいい機会です。

展示会に並ぶ作品は、作り手の魂がこもった世界で一つだけの作品となります。

展示会当日に向けて全員が作品づくりに必死です。

p1010873

職人1年目の清水さんにアドバイスをもらう丁稚2年目の若泉さん。

丁稚一人に対して職人さん一人がマンツーマンでつき、デザイン・設計・製作までを相談しながら進めます。

先輩の良いところはとことん盗みます。

 

是非お越し下さい!丁稚から皆様へメッセージ

p1010876

佐藤:椅子の座の紐を一本一本愛情込めて編みました。ぜひ座りにいらしてください。

 

p1010874

小林:皆様に感動していただけるよう、本気で作らせていただきました。

 

p1020007

岩田:アイディアしぼって必死で考えた作品です。ぜひいらしてください。

 

p1020607

河原:全力で作らせていただきました。会場でお待ちしています。

 

p1010877

林:丁稚、研修生一同、工夫を凝らした作品を作らせていただきました。

 

p1010868

佐川:喜んでいただけるよう、精一杯やらせていただきます。

 

p1020009

河村:来てください!!笑顔でお待ちしております。

 

是非、丁稚や職人たちが真剣に製作した家具を見に来て下さい。

「第21回 丁稚と職人の木工展」開催情報

それでは最後に、「第21回 丁稚と職人の木工展」の詳細についてお知らせします。

【開催日時】10/30〜11/3 10:00〜17:00(最終日は10:00〜16:00)

【会場】ハウスクエア横浜

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

この記事をシェアする