いつも応援してくださっている皆様、暑中お見舞い申し上げます。

一流の職人になるには、お客様に感動していただけるような書も書けなくてはなりません。

4月よりそろばんに続き、書の先生にいらしていただいています。

まだまだですが、暑中お見舞いのはがきを書かせていただきました。

 

まだまだ残暑厳しい夏となりそうです。

皆様、くれぐれもお体ご自愛ください。

丁稚、学生一同

学生内藤のレポートより~

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

秋山木工

秋山木工の情報をお伝えしていきます!