dsc_0180_3

 

日頃より大変お世話になっておりますお客様より、一枚板のテーブル製作のご依頼をいただきました。

 

今回は社長が進めます。

まずは板選びからです。

社長は、板を見れば仕上がりがイメージできています。

 

dsc_0151_2-2

 

dsc_0374_2-4

 

dsc_0408_2-2

dsc_0402_2

dsc_0578_2

 

社長、丁稚、職人、名人総出で、天板の加工を進めます。

dsc_0132_3-2

 

小口の仕上げは、社長と名人にしかできません。

最後の鉋一削りで、風合いが違ってきてしまいます。

dsc_0038_3-2

 

お客様に天板を検品していただきます。

社長の熱弁を聞き、ご納得のいく仕上がりとなりました。

dsc_0237_3-2

そして、いよいよお客様のところへ納品させていただきます。

 

dsc_0247-2

dsc_0259

 

素晴らしい天井の高い吹き抜けのお部屋に、ぴったりとマッチしたテーブルとなりました。

dsc_0271

丁稚たちも、お客様に自己紹介させていただき、記念写真を撮らせていただきました。

社長の気合の入った一枚板のテーブル、末永くお使いいただければと思います。

このような大きなテーブルを作らせていただく機会をいただけたことに感謝しております。

 

この記事をシェアする