今、自分は工場で丁稚スツールをやらせてもらっています。

この作業は、職人さんや兄弟子さんも、何年かに一回の頻度でしかされていないそうです。

他の同期3人が現場で活躍し、工場も忙しい中、やらせてもらっているのが、とてもありがたく感じています。

福田さんや篠崎社長がやってくださらないととてもできない作業や、技術不足の所は、自分に多くありますが、今後もやらせてもらえる様、気を引き締めてやっていきます。

丁稚1年目 加藤

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

秋山木工

秋山木工の情報をお伝えしていきます!