3月17日に国立音楽大学の卒業演奏会に行かせて頂いた。

この演奏会は成績優秀者のみが大学の大きなパオプオルガンのある大ホールで歌える。

これに高校のブラス時代とてもお世話になった尊敬する先輩がメゾピアノ歌手として出演された!!

初めてオペラを聴いた感動はとてもすごかった。拡声器など使っていないのに、一人の声がホール内に響き渡っていた。

一人の「声のみ」でこんなにも人を感動させることができる歌の世界はすごいと思った。

画家はよく風景に感動したり、出会いに感動し、それを絵に昇華させる。

自分もたくさんの良いものにふれ、仕事や作品制作に活かせるようにしていきたい。

※高校時代の一コマ!

 

 

丁稚3年目 岩田

 

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

秋山木工

秋山木工の情報をお伝えしていきます!