「丁稚と職人の木工展」

お越しいただいたお客様に人気投票をしていただき、3位になりました作品をご紹介させていただきます。

「開けBOX」

製作は技能五輪でも金メダルをいただいた、職人3年目の杉の作品です。

主材は、杉材です。

 

 

お客様をお迎えする前に、社員全員で一つ一つの作品の自慢を製作者から聞き(自慢ポイントは、子ども達が喜ぶようなからくりにこだわりました)、いらしていただいたお客様にしっかり作品の説明ができるように特訓します。

そしてこの作品に関して、先輩の職人からのアドバイスとして、強度的な配慮も必要との指摘があり、デザインだけではなく使う方の安全面等もトータルで考えて製作することの大切さを皆が学びました。

 

 

 

お越しいただいたお客様に、丁稚1年目も自分の作品かのように、熱の入った説明をさせて頂きます。

杉本人もご両親にいらしていただき、職人になって3年目の腕前を見ていただきました。

そして、ご購入いただきましたのは、長崎の無人島で自然体験施設を営んでいらしゃる谷川様で、その無人島の施設に置いてくださることとなりました。

後日、長崎出身の丁稚3年目の岩田が、お届けさせていただいたときの感想です。

「まず、山羊、あひる、犬、猫・・・自由に動物が行き交う無人島に感動しました。そして、この無人島に杉さんの家具のアンティークな感じがぴったりだと思いました。」

長崎の美味しい空気の無人島で、このBOXにたくさんの子どもたちの笑顔が詰まっていきまように。

ありがとうございました。

 

 

 

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

秋山木工

秋山木工の情報をお伝えしていきます!