秋山木工の公式アプリで毎週配信しているコラムをまとめて紹介しています。

今回のテーマは「忙しい時にこそ」です。


忙しい時にこそ

いろいろな事が出来る

 

忙しい時にこそ

デートが出来て楽しい・・・暇なときは喧嘩になる。忙しい時には自分が輝いているから相手から尊敬される

 

忙しい時にこそ

映画を観て楽しい・・・暇な時に観ると楽しくない

 

忙しい時ほど

頭がフル回転している・・・そういう時にこそ、もっともっと色々な事をやれるし、やる

 

忙しい時に仕事をすると失敗しない

そういう時に、自分の能力の高さと深さを知る事で自信になる

 

いかに忙しさを長く続けられるか

いかに自分をその状態にしておけるのか

忙しさを体験し、そこから逃げない

限界に挑戦する楽しさを知る

逃げない人だけが、世の中から評価され、生き甲斐を手に入れることができる


自分のお役目を知ると楽しくなります

ゆとりの中からは、成功も楽しさも出てこない

遊びも仕事も、いつも高い夢を追って

人と同じことができない自分を誉めてやってください

 

他の人にはできない事をやるために、神様はあなたを神の国から現世におつかわしになりました

お役目は一つ

世のため人のためだけに生きると、又、神の国に帰れます


人と自分を比べて嘆くな

人と自分とはお役目が違う

人と自分は能力が違う

人と自分は夢が違う

人と自分は魂が違う

人と自分はスピードが違う

お役目には、いろいろなお役目があります

自分の役目を知ると、どんな自分も誉めてやることができます

そして、人生楽しくなります


忙しい時にこそもっと忙しくなることを願うと

身体が ますます健康になります

気力が ますます高くなります

人から ますます評価されます

世の中から ますます評価されます

その時、謙虚でいられるか?  忙しい時は大丈夫

暇になると謙虚でなく傲慢な自分が出てきます

忙しい時には、神様から人よりいっぱい役目をもらっているのだと感謝します


難題がたくさん来るときには、神様に感謝すると事が片付いていきます

あなたに難題が解決できないなら、神様は難題をくれません

あなたの能力を高める分だけ、神様は難題をくれます

逃げる人には、神様は本当の難題をくれません

それは、なまけたい人のための難題です

言い訳用の難題

人を高める用のない難題

皆、難題と向き合い、自分を高め、世のため人のために生きます

それが、人として一番楽しく、やりがい、生きがいなのです


人に感動してもらいたい

人に喜んでもらいたい

親兄弟をびっくりさせたい

人に誉めてもらいたい

人にいろいろなことをしてあげたい

 

人は、やりたいと思う分だけ、やれます

ご先祖様から引き継いだDNAの中には無限な能力が詰まっています

落ち込んだり、ゆっくりしたいと思う暇があるのなら

もっと楽しいことがあることを知りましょう


ぐちを言った分だけ 神様はスローダウンさせてくれます

ぐちを言った分だけ 人は離れていきます

ぐちを言った分だけ ぶすになっていきます

ぐちを言った分だけ 楽になった気分になれます

ぐちを言った分だけ お客様がいなくなります

 

それでも、ぐちを言いたい人もいます

ぐちを言いたい人は、人に気を遣ってもらいたい人です

ぐちを言いたい人は、人に気を遣えない人です


 

この記事をシェアする