8月の終わりに、いつもお世話になっている地区センター主催の木工教室のお手伝いをさせていただきました。

今回は、ティッシュケースとペン立てに挑戦してもらうことになりました。

DSC_0136 (1)

 

まずは見本作りから。

社長の孫の小学4年の生成が担当。

DSC_0194_3

 

名人に手伝ってもらいながら何とか完成しました。

DSC_0200_3

KIMG3774

 

そして、いよいよ当日。

P1020508

今回は丁稚たちが先生となります。

盛況でキャンセル待ちもしていただいたようでしたが、15人の小学生が参加してくれました。

丁稚2年目の河原から、道具を使うときの注意事項や全体の説明。

P1020522

 

初めて使う、電動ドリルも上手に使いこなしていました。

P1020563

P1020547 (2)

P1020552 - コピー

P1020574

 

そして時間内に全員完成!!

同じ材料を使っても、皆それぞれの個性の溢れた作品になりました。

DSC_0066

最後に、全員から感想をいただき、丁稚も自己紹介をさせていただきました。

 

今回、木工教室をやらせていただき、丁稚たちは相手にわかりやすく教えることや、自分が伝えたいことを正確に伝える難しさを学んだようです。

この体験で小学生たちが、手を使って物を作る楽しさを少しでも感じていただけたら嬉しく思います。

地区センターの皆様、貴重な体験をありがとうございました。

この記事をシェアする